近江屋洋菓子店は季節の素材、そして新鮮さをもとめて毎日、店主が市場で直接仕入れる店です。近江屋の菓子は「わっ、きれい」とか、「カワイイ!」というものではないかもしれません。焼きっぱなし、切りっぱなしの菓子です。リーズナブルだけどチープではないものを、気楽に買える。子供たちが冷蔵庫から手づかみでかぶりつくところを考えて、材料は最高のものをおしげなくふんだんに使います。工場のオーブン、ミキサーなど最高のものを導入しています。そして職人たちにおごりはありません。

大田市場日記 その39

2017年12月25日 オロブロンコと柿、、

おろぶろんこ柿

オロブロンコはグレープフルーツのようなもので栗色をしている。
この柿は岐阜の特選のものです。黄金の色に勝るとも劣らない柿色というらしい。最高のものです。カップケーキにします。

2017年12月22日 イチゴ、タップリと買いました、、

イチゴ、タップリとヘタ取り

22日、イチゴ、タップリと買いました。「とちおとめ」、夜中に市場に入ってきたものです。もぎたてののパツンパツンの新鮮なものです。無理を言って集めてもらいました。
今年は値段など考えていたら品物が集まらない。高いです。いつもの通りタップリと使います。
毎日、市場へ行っているので無理を聞いてもらえました。電話一本での注文ではこうはいかないと思います。
臨時のパートさんたちがヘタを取っています。
明日、あさってと戦闘態勢突入です。

2017年12月21日 今日、明日でイチゴ買います、、

サンタ

今日、明日でイチゴ買います。ものすごく品薄状態。取り合いのような感じ、注文分は確保しました。場合によっては店売りが足りなくなるかも、、、
出来れば早めにご注文を頂けると助かります。
「とちおとめ」の新鮮なところをとりました。

2017年12月19日 今日のイチゴのセリ場、、

今日のイチゴのセリ場

今日のイチゴのセリ場、売り手買い手、真剣そのもの、一触即発状態。店はまだまだ買わない。ギリギリまで待っていいところをとります。
喜んでもらえるものを作りたいです。

2017年12月17日 フランボワーズのポート、、

フランボワーズのポートフランボワーズのポート

フランボワーズ・ショート、サンドに色がでるため形を変えてポート(カップ入り)に変えました。

2017年12月16日 シュトーレン、、

シュトーレン

シュトーレン、今の時期のお菓子です。店のシュトーレンはフィグ(イチジク)入りです。焼き上げた後、バターを溶かして上澄みのところに浸します。この時期バターがないと言われて時に作っている方もぞっとするほどの使い方をします。
少しずつ食べてクリスマスに食べきるものだと言われていますが、ヨーロッパなどでは2月から3月でも売っているけれど、、、

今日のイチゴ相場、クリスマス前、あまりにも早く上げすぎていると仲卸の社長が言っている。
高くても安くてもやらなければならない。これから10日間どうなるのだろう。
毎年同じ心配をしながら、、、、
品物は良いようだ。後は天気次第、、、

2017年12月15日 なんと、フランボワーズのショートケーキ

フランボワーズショートケーキフランボワーズショートケーキ

なんと、フランボワーズのショートケーキです。たっぷりの生のものをサンドして上にもちりまべました。こんな使い方をするところはないと思います。とっても高いものです。972円で、、リーズナブルだと思います。

ローゼルローゼル

そして、これはローゼルという沖縄のもの。熱湯を注いで赤い色がでてきたら飲みます。身体にいいらしい。

レクチェレクチェ

洋なしはレクチェ今日入荷しました。高級品です。ラフランスなどと比べるととても高いです。昔ながらのネットリした洋なしです。

2017年12月13日 クリスマス前、イチゴのセリ場、、

セリ場セリ場のケンさん

セリ場のケンさんセリ場のケンさん

クリスマス前、イチゴのセリ場。まだ、静か。今年は「たまのび」(大きく育ってしまう)して小さいのが少ない。あま王も少なめとのこと。店の先代のころからイチゴを届けてくれていたケンさん、いまではイチゴに関してはみんなが一目を番頭さん。今年もこの人が店のイチゴをやってくれます。
セリの最中のケンさん、頼りにしてます。

2017年12月13日 クリスマスショートケーキ

4号 5号ショート
4号12cm4人用 3780円 5号15cm4〜5人用 4644円
6号ショート 7号ショート
6号18cm6人ぐらい 5724円 7号21cm10人分くらい 9180円
8号ショート  
8号24cm15〜18人 17280円  

今年のイチゴはどうなるのだろう?毎年そんなことをしているうちに何十年と経ってしまった。
安い時、高い時、品物のない時青くなった時代もあった。でもなんとか乗り切ってきた。今年もイチゴの値段が高くてもタップリと使います。よいところ選んで使います。

お電話でのご予約をいただければ、ご来店後すぐにお渡しできます。
ご予約のない場合はお待ちいただくことや品切れになることもありますので、ご予約よろしくお願い申し上げます。
※価格は税込みです

画像の説明

これは5号ショートのサンドの途中のもの、タップリとカットせずにいれます。

 7号クリスマスショートケーキ

7号クリスマスショートケーキ

7号クリスマスショートケーキ

これは7号ショートケーキを切ってみてもどこの断面をみてもビッシリ、イチゴだらけ。
楽しんでください。

2017年11月13日 国産イチゴ、洋なし、柿、ブドウ、、

淡雪ホワイトベル

富有柿バイオレットキング

イチゴ、本格的に国産になります。今日はあま王、おとめ、そして淡雪(白イチゴ)。タルトにします。
洋なしは品種がいっぱいあってなかなか難しい。今日のは大きめのホワイトベルです。洋なしらしい味です。食べ頃が難しい。
柿もいろいろあるがこれは「富有柿」(ふゆうがき)と読む。このクラスのものはデパートデパートなどではいい値段で売っている。
そして、この大きな房のブドウは「バイオレットキング}というもの。高級品です。

2017年11月24日 フルーツ色々、、

ザボンザボン

ザボンとちおとめ

洋ナシはラフランスがかなり出てきている。自分では好きな「レクチェ」は出始めでもうちょっと待ってください。ラフランスでムースにしてみました。
リンゴも早生の「つがる」から「サンフジ」に換わりアップルパイはとても良いときです。
ポンチには「キンカン」がはいります。
これからクリスマスにかけていろいろなフルーツがでてきます。
シュトーレンも準備中です。イチジク入りで、、、
「ざぼん」「洋ナシ」「キンカン」「国産イチゴ」 いろいろでてきています。
イチゴは国産、福岡「あま王」栃木「とちおとめ」出始めてきました。まだ、量は少ないです。今日は「とちおとめ」でタルトに、、、
そして「ざぼん」南国九州からきた今の時期のものです。すごくでかいけれど食べるところは少し。なんとも言えない独特の食感です。

2017年10月24日 ブラジルから来たマンゴー「ケントス」、、

ブラジルから来たマンゴー「トス」ブラジルから来たマンゴー「トス」

これはブラジルからやって来たマンゴー「ケントス」、エアー便です。
これは始まったばかりで美味しいと言っていた。二日ほどおいた方が味がのりそう。ちょっと待ってください。

2017年10月13日 和歌山のミカン、、

和歌山のミカン

これは和歌山のミカン、小粒です。今日はこれが一番美味しいと仲卸の彼が言っている。来週は何が良いのだろう。40年近くミカンを追っている人の言葉は重い。いろいろ教わっています。

2017年10月11日 緑色の大きなブドウ、、

緑色のおおきな

これは緑色の大きなブドウ、岡山のものです。高級店でひとふさづつ箱に入れて売っているグレードのもです!
タルトの上にたっぷりのせます、少し待ってください。

2017年10月7日 アップルパイ、、

アップルパイ つがるアップルパイ つがる

アップルパイ、、今年も早生の「つがる」に変わります。この時期、「サンフジ」がでてくる11月の終わり頃ま で「つがる」でいきます。
いつも買っていただいているお客様は「今年もかわったね」といってくださいます。
「フジ」のアップルパイだと思って買われた方はいつもと違うと思われるかもしれませんが、今の時期これがベストです。
酸味、風味、は良いです。季節を楽しんでください。

2017年10月2日 ミカンのムース、、

ミカンのムースミカンのムース

まだ青いところでムースを作り上に熟したミカンをのせました。毎年ミカンをやっているおやじにどういうミカンが旨いか?聞いてみた。
曰く、「小さいのにかぎる」、、、
と言っていた。
香料も使っていないのにミカンの香りがとてもいいです。

2017年9月29日 最高級のミカンの子供、、

最高級のミカンの子供

最高級のミカンの子供最高級のミカンの子供

これは最高級のみかんの子供。酸味、香り最高です。ムースにします。少し待ってください。
今の時期、オレンジよりみかんの方が自分は好きです。

2017年9月28日 パンナコッタ、ベークドチーズケーキ、、

パンナコッタベークドチーズケーキ

パンナコッタの中に梨を入れて、巨峰、柿、栗をのせました。
秋、満載です。
そして、ベークドチーズケーキです。こってりとチーズ好きの一品です。

パンの上にカスタードクリームを塗ってフランボワーズパンの上にカスタードクリームとフランボワーズ

これはパンの上にカスタードクリームを塗ってフランボワーズをたっぷりのせました。 イタリアあたりでよく見かけました。

2017年9月25日 今日は柿、梨、、

柿

今日は柿と梨、何を作ろうか悩んでいます。パンナコッタの中に入れたら美味しいかも?

2017年9月19日 帰国しました、、

つがる

昨日、帰国しました。10日ぶりに市場へ、リンゴは早くも「つがる」が出始めています。もうしばらくしたら使います。季節はもう秋になるようです。

2017年9月16日 マドリッドに戻りました、、

マドリッドに戻りました。朝バルで済ましました。バルもいろいろ、ウニをわったものやイワシなど酒飲みにはたまらない。
お客が並んでいるバルもある。ここはマドリードのソルという繁華街です。

魚やサンセバスチャン生ハムストリート

繁華街ソル生ハムの店

有名なハム屋さんとここでは有名なお菓子屋さんです。ケーキはそんなに繊細な感じはしないけれど生活に密着したような感じ。
イタリア、スイス、スペインと国が変わるとお菓子もだいぶ違います。
食べるものも、文化、伝統の違いなのだろう?

繁華街 ソルお菓子屋さん

ここのパン屋さん、これしか焼いていないらしいが30人くらい並んでいる。

パン屋お菓子屋さん

本場のフラメンコ、ティントデベラーノ、赤ワインの炭酸割りで盛り上がります。

フラメンコフラメンコ

明日、フィンランド経由で帰ります。

2017年9月15日 ちょっと、足をのばしてサンセバスチャン、、

今日はちょっと足を伸ばしてサンセバスチャンへ日帰りします。
バスク地方のサンセバスチャンは美味しいものを作る事、食べることに関しては特殊な才能を持った民族らしい。
世界中から美食家が集まるらしい。街にはそこいら中に美味しそうなものがある。

ちょっと足をのばしてサンセバスチャン

そして、ここはやっと予約の取れた三つ星レストランです。

自分では今までに食べたことのない料理の数々。本格的なフランス料理とも違う、誰が考えたのだろう。昔からあるのだろうか、、
素材のすばらしさ、鰻、フォアグラ、生ハム、トリュフ、キャビア、牡蠣、アスパラ、キノコ、などを調理している。
自分の食べるものからまるで違うモノのようです。
すごいところがあるもんだと思う。

サンセバスチャンサンセバスチャン

ココは庶民的なバル

サンセバスチャン

2017年9月12日 チューリッヒのお菓子屋さん、、

ココはチューリッヒのお菓子屋さん、チョコレートがいっぱい!
明日はマドリードに行きます。

チューリッヒのチョコレート屋チューリッヒのチョコレート屋

2017年9月12日 ルツェルン、、

ルツェルンのお菓子屋さんです。

チューリッヒチューリッヒ

ルツェルンのお菓子屋さん

ルツェルンにある製菓学校です。機材も雰囲気もとても良くイイ感じ。作っているものも綺麗でで美味しい。
誰か行かせようと思う。

ルツェルンの製菓学校ルツェルンの製菓学校

ルツェルンの製菓学校

ルツェルンの製菓学校

ここのお店の品物はスイスのお菓子屋さん。フランスのものとは違いドイツに近いという感じかなぁ、自分的には好きです。

スイスのお菓子屋さんスイスのお菓子屋さん

2017年9月11日 ホテルの前のカフェテリア、、

カフェテリア

ここはイタリアのホテルの前のカフェテリア。なかなかのお店です。オヤジさんと若い夫婦と思われる3人で朝早くから働いている。奥にはでかいオーブン1台とミキサー1台、オヤジさんらしき人が格闘している。
菓子屋、パン屋の原点のような店だと、勝手におもってしまった。力を感じさせる店です。

これからスイスに入り、前から気になっていたお菓子屋さんと製菓学校を見る予定です。

チューリッヒチューリッヒ

ここはチューリッヒのメインステーション。ここからルツェルンへ電車で行きます。

2017年9月10日 今日はミラノの菓子屋めぐり、、

ミラノで自分ではではいちばんいいと思った店です。ここはブリオッシュが美味しいと評判のお店です。従業員もたくさんいて、たいへん繁盛しているお店です。

ミラノの菓子屋巡りミラノの菓子屋巡りミラノの菓子屋巡りミラノの菓子屋巡り

あと何軒か周りホテルにやっと戻りました。

ミラノの菓子屋巡りミラノの菓子屋巡りミラノの菓子屋巡り

ミラノの菓子屋巡りミラノの菓子屋巡り

ミラノの菓子屋巡りミラノの菓子屋巡り

ここはレストラン

2017年9月9日 ここはリミニのジェラートインターナショナルトレードショウ、、

服部さんインターナショナルトレードショウ

会場そばのビーチ会場そばのビーチ

会場そばのビーチ

会場そばのビーチ

ジェラートのインターナショナル会場ジェラートのインターナショナルの会場

ここはリミニのジェラートインターナショナルトレードショウの会場です。
日本からも何人か出場していました。
変わったものでは、リンゴとベーコンのアイスもありました。

2017年9月8日 ここはロンドン・ヒースロー空港、、

ここはロンドン・ヒースロー空港本場のフィッシュアンドチップス

ここはロンドンのヒースロー空港、いまここにいます。ここからミラノにはいり、友人がリミノというところでアイスクリームのコンテストに出るので応援に向かっているところです。
待ち時間に英国のトラディショナルと言われている、フィッシュアンドチップスを頼んでみました。ケッコウ、いける。

2017年 8月 28日 今日は早くもクリ、、

クリ

クリクリ

今日は早くも、クリ、、そして味がのってきたナシ。どちらも茨城産です。季節は動いています。
クリはモンブランにします。しばらく待って下さい。

スイカも安くなってきたので1トン買ってきました。ジュースにします。

2017年 8月 25日 巨峰のシャーベット、、

巨峰のシャーベット巨峰のシャーベット

巨峰、訳あってたくさん買ってくれと。品物はしっかりとしている。高級店で扱うグレードです。あまりにもたくさんあり、早く使いたいのでシャーベットにしてアイスの上にのせてみた。これがとてもウマイ!!
本物の巨峰をもったいないと思いながら潰して果汁をとり作りました。フレッシュじゃなければでない香り、味です。こんな使い方をするところはあまりないと思います。

2017年 8月 23日 今が旬です、、

巨峰のゼリー巨峰のタルト

今が旬、、、
巨峰のゼリーとタルトです。高いものですけれど、思いっきりたくさんのせています。楽しんで下さい。

2017年 8月 16日 山梨の巨峰ほかいろいろ、、

山梨の巨峰

山梨の巨峰山梨の巨峰

グリーンシードレスメロンシャーベット

久しぶりの更新です。これは山梨の種なし巨峰です。やっと価格も下がってきました。ポンチ、タルト、に使います。
ナシもでてきています。
イチジク、輸入品ではグレープ、グリーンシードレス、パパイヤ、いろいろです。楽しんでください。
マスクメロンも夏は冬より安いのでシャーベットにします。

2017年 6月 26日 黄色のスイカとマンゴー、、

アンズとライチ

アンズとライチアンズとライチ

平和という品種のアンズです。そして楊貴妃が好んでたべたというライチ。
プラムもだいぶでてきました。季節というのはたのしいものです。
旬の物を、アンズはタルトに、プラムとライチはフルーツポンチにします。
楽しんで下さい。贅沢な気分になれると思います。

2017年 6月 3日 黄色のスイカとマンゴー、、

黄色のスイカマンゴー

宮崎マンゴー

今日のスイカは黄色、とてもクリーミーな味わいです。ショートケーキにするつもりです。
そしてコレは宮崎のマンゴーとタイのマンゴー。宮崎のものはとても大事に育てられた、という感じで値段もビックリするほど高い。チョット使うには使い切れない感じ。
タイマンゴーは自然のなかで自由に育った感じ。おいしさに力を感じます。これをムースの上にゼリーといっしょにのせてみるつもりです。

2017年 6月 1日 大粒のサクランボ、、

カリフォルニアからきたサクランボ

大粒のサクランボ カリフォルニアからきたものです。アメリカンチェリーとはまたちがったもので色は昔の日本のサクランボと同じで大粒です。アメチェリは赤くてちょっと黒いです。
値段はアメリカンチェリーの倍以上します。買う時、あまりに高いので考えましたが、お客様に喜んでもらえると思い買ってきました。

2017年 5月 27日 初ものスイカのショートケーキとゼリー、、

初ものスイカのショートケーキ

初ものスイカのショートケーキ初ものスイカのゼリー

初ものスイカのショートケーキとゼリーです。
スイカのゼリーは水を使わず果汁だけで作っています。もう夏がそこまで来ています。
出始めでまだ高いけれど、もう少しすれば安くできると思います。

2017年 5月 26日 フランボワーズのビスクィと初もののスイカ、、

フランボワーズのビスクィフランボワーズのビスクィ

フランボワーズのビスクィ初もののスイカ

フランボワーズのビスクィです。ここ5年ぐらい考えていた品物です。
やっとできました!
生のフランボワーズを種ごとビックリするくらいタップリと使っています。着色はしていません。インパクトのある味です。

店では今年の初もののスイカです。熊本の特大サイズです。甘くて美味しいです。ショートケーキにするつもりです。

2017年 5月 25日 青森のリンゴ、、

青森のリンゴ青森のリンゴ

今日買ってきたリンゴ、青森のものです。1トントラックにいっぱいです。
リンゴ専用の冷蔵庫に入れます。2トンぐらいストックしています。
リンゴはほかの果実とはいっしょに入れられないのです。イチゴなどはリンゴのガスで追熟してカビがでてしまいます。
アップルパイにたっぷりと使います。

2017年 5月 24日 きよみオレンジのゼリーとたっぷりサクランボのカップケーキ、、そして甘夏のショートケーキ

きよみオレンジのゼリー

たっぷりサクランボのカップケーキたっぷりサクランボのカップケーキ

甘夏のショートケーキ甘夏のショートケーキ

きよみオレンジのゼリー たっぷりと使っています。ゼリー1個作るのにきよみを2個使っています。650円+税です。
贅沢な気分になれると思います。

カップケーキ(生クリーム、カスタードクリーム、スポンジ、チョコレート)の上にサクランボ(アメリカンチェリー)をタップリと10粒以上のせてみました。

甘夏のショートケーキを作ってみました。
サッパリしていてウマいです。夏のものです。

2017年 5月 20日 アイスキャンディー、、

アイスキャンディアイスキャンディ

アイスキャンディー、昔ながらの懐かしいアイスキャンディー。いまふうの凝ったものではありません。素材そのものの味だけです。
ミルク、アズキ、オレンジ、ヨーグルト、ハッサク、ブドウ、果物は全部本物をつぶして作っています。(市販のジュースは使いません)
素材のもつ味、風味を楽しんでください。

2017年 5月 19日 今日はサクランボ、、

アメチェリとビワアメチェリビワ

アメチェリとビワのポンチアメチェリとビワのポンチ

今日はサクランボ、、アメチェリと言われているアメリカンチェリー。甘くて酸味が少なくてウマいです、タルトにポンチに。
そして、びわ。
買う時となりのオヤジが
「びわなんかなんに使うんだ、種ばっかりで食うところ、あまりないじゃないか」と、
ビワ屋さんが言うには、
「びわというのは江戸時代から江戸の市場に出ていたんだ。昔の人はたちはこういうものを作っていたんだ。もっといきになれ」と、言っている。
「今の時期こういうものを楽しむもんだ」と言っていた。

2017年 5月 11日 だいぶ暑くなってきました、、

ハッサクのゼリーハッサクのゼリー

アイスクリームアイスクリーム

イチジク、グリーンシールド、キヨミオレンジのタルト神田明神

だいぶ暑くなってきました。ハッサクのゼリーとグレープフルーツのゼリーです。これはアイスクリームの上にハッサクのシャーベットをのせてみました。ほどよい苦みがとてもよいです。今、ハッサクを使ったキャンディーを作ろうと思っています。
これらの時期、こういうものが旨く感じられるのはなぜでしょうか?
あと、ソフトクリーム型のアイスクリーム、もう50年以上やっています。
イチジク、グリーンシールド、キヨミオレンジのタルト、母の日にいかがでしょうか?今が旬のものです。

そして、今週は神田まつりで明神様はおおにぎわいになります。

2017年4月23日 きよみオレンジのタルト、、

きよみオレンジのタルト

きよみオレンジのタルト 540円。今は柑橘系の美味しい時です。

本郷店、閉店のお知らせ

お客様へ、
4月28日を以て本郷店を閉店することにいたしました。
長い間のご厚情に御礼申し上げます。
神田店は今まで通り営業致します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
近江屋洋菓子店

2017年4月21日 タイのマンゴー、、

タイのマンゴータイのマンゴー

マンゴーもいろいろ、、これはタイのマンゴー。フィリピンマンゴーを大きくしたようなもの。味は濃厚でウマい。
宮崎のマンゴーの用に手間暇がかけて作られた高価なものもあれば、タイ、フィリピン、メキシコなど自然に育った感じのするワイルドなものもいろいろあるようだ。好みの分かれるところです。
今日はタイマンゴーで、、、

2017年4月19日 ハッサクゼリー、、

ハッサクゼリーハッサクゼリー

ハッサクゼリー、タップリと使っています。上にのせる分で1個、ゼリーのジュースと中に入れたハッサクで、ひとつ作るのに2個タップリと使っています。
食べ応えがあると思います。648円

2017年4月18日 デコポンのタルト、、

デコポンのタルトデコポンのタルト

これはデコポンのタルト、苦みが苦手の人にはこれが良いかも知れません。
ハッサクの苦みもなかなかです。

2017年4月17日 ハッサク、今日も入荷、、

今日も訳あっては、ハッサク27ケース入荷。
ハッサクショートを450円→400円(税別)に値下げします。かなりリーズナブルだと思います。
自分的には好きなお菓子です。あと、ゼリーにもしてみるつもりです。

2017年4月16日 ハッサク、今が旬、、

ハッサクショート

ハッサク、今が旬です。
たくさん(200kg)安く買えたのでいろいろなものにしてみます。グレードは最高のものです。
ひとつはショートケーキにしてみました。昭和の40年代によくあったようなもの。シンプルなものだけれど、ハッサクの苦みと生クリームは良く合います。
その他、ジュース、タルト、ポンチにも、、

2017年4月15日 グレープフルーツゼリー

葉桜グレープフルーツゼリー

近所のサクラもすっかり緑色になってしまった。あっという間に季節は動いています。
今日、グレープフルーツのゼリーを作ってみました。カリフォルニアからきたものでとてもウマイです。高級果実店のグレードのグレープフルーツです。
暖かくなってくるとこういうものがウマく感じられます。
タップリと使っています。

2017年4月13日 ストロベリーチョコ

ストロベリーチョコストロベリーチョコ

やよいひめ

ハッサク、今が旬です。たくさん安く買えたので値下げします。600円→500円(タルト、税別)。
ポンチにも入れます。ほろ苦いにがみを楽しんで下さい。イチジクもだいぶ出てきたので750円→650円(タルト、税別)に値下げします。

これは群馬の「やよいひめ」、特大サイズです。フェルクリンのチョコレートをかけます。

大きなイチゴにチョコレート、シャンパンやワインといっしょにどうですか?イチゴも安くて美味しい時です。ドンペリとイチゴチョコレートがけ、まるで映画にでてきそうな組み合わせです。リッチな気分に、、

2017年4月10日 ゆらの木成りはっさく、、

ゆら 木なりはっさくゆら 木なりはっさく

木なりはっさく木なりはっさく

これは和歌山のはっさく。それも「ゆらの木成りはっさく」、高級品です。
サッパリとした中にもいやみのない上品な苦みがあり自分的には好きなものです。タルトにします。

2017年4月8日 メキマン(メキシコのマンゴー)、、

メキマンメキマン

メキマンメキマン

これは今日買ったメキマン(メキシコマンゴー)です。味はとても濃厚でコッテリとした舌触りのもの。
カップケーキにして、タップリと使います。750円(税別)です。

2017年3月30日 タイのマンゴー、そしてイチジク、、

タイのマンゴータイのマンゴー

イチジク

これは、タイのマンゴー。ふぃりぴんのマンゴーと似たような色で3倍くらい大きい。マンゴーは船便でくるものと、飛行機でくるエアー便とがある。船便は若いうちにもいで熟成させる。エアー便は木で熟したもの。値段も味もだいぶ違う。

イチジク 今の時期、ほとんど入荷がない。少し買えたのでタルトにする予定です。季節は動いています。

2017年3月25日 長崎のびわ、、

長崎のびわ長崎のびわ

長崎のびわ、あまりケーキにしたものは見たことがない。どうやって使おうか考えています。今の時期、ハウスものでビックリするほど高いけれど味は今が一番ウマイといっている。
7月ぐらいまで露地物がでてくると半値ぐらいになるらしい。

2017年3月24日 ブラッドオレンジと白イチゴ、、

ブラドリーオレンジブラドリーオレンジ

白イチゴショート

ブラッドオレンジはイタリアが原産です。今日買ったのは宇和島産のものです。 タロッコは3〜5月、モロは2〜3月が食べ頃です。
アントシアニンがたくさん入っているらしい。

白イチゴのショートケーキ。幸運を呼ぶイチゴ、と言われています。とても高いものです。950円プラス税だけれども、リーズナブルだと思います。

2017年2月17日 ブラドリーオレンジ、、

ブラッドリーオレンジ

ブラッドリーオレンジ なんとも恐い名前のオレンジ、血の色みたいだかららしい、、
これは国産で愛媛のものです。

2017年1月31日 津之輝(つのかがやき)、、

津之輝と晩白柚津之輝

明日は市場はお休み。いろいろな店から
「近江屋、これ持って行かないか、安くするから」と
「本当に安いの?」
宮崎の「津之輝」というもの。「清見「と「興津早生」の掛け合わせで果肉は柔らかく、多汁で皮もいっしょに食べられる果実です。
あと「メローゴールド」、安くたくさん買えたので値下げします。
そして「晩白柚」、「ざぼん」とも言うらしい。うまかったのでまた買いました。これは高かったぁ!

2017年1月30日 晩白柚(ばんぺいゆ)、、

晩白柚晩白柚

熊本の晩白柚(ばんぺいゆ) やたら大きい(サッカーボールの半分くらい)けれど中味は少し皮はやたら厚い。なぜかオロブロンコもそうだけれど皮の厚いものの方が甘いようだ。価格はやたら高い。
タルトにして864円

2017年1月27日 いろいろな種類のイチゴ、、

いろいろなイチゴいろいろなイチゴ

イチゴ屋さん、いろいろな種類のイチゴ 愛知の「とちおとめ」、鹿沼の「とちおとめ」、「スカイベリー」、「あま王」、「べにほっぺ」、「いろいろ食べ比べてみろ」と言っている。それぞれたしかに味が違う。「とちおとめ」でも産地によってだいぶ違う。
今日は愛知の「とちおとめ」がうまかった。2月はどこのなにがよいのだろう。社長が曰く「自分で市場に来て、見て、食べて、選んでいけ。電話一本で注文なんかしてちゃダメだよ、」と こんな事はなかなかやらせてもらえないありがたいことです。
店のイチゴは生きています!

2017年1月26日 オロブロンコとメローゴールド、、

オロブロンコとメローゴールドオロブロンコとメローゴールド

これはオロブロンコとメローゴールドです。味はグレープフルーツの親戚のような感じだけれど、オロブロンコは皮が厚くてやたら甘い。皮が厚い分実が小さいけれどウマイ。
そして、メローゴールドはグレープフルーツに近いけれどちょっと違います。値段はどちらも同じようなものだけれどグレープフルーツよりかなり高いです。
タルトにのせます。

2017年1月6日 スーパーブルー、、

マンゴースーパーブルーのカップケーキマンゴースーパーブルーのカップケーキ

いまできました!! マンゴー・スーパーブルーのカップケーキ

マンゴー・スーパーブルーのカップケーキ

スーパーブルー

メキシコ産の特別大きいブルーベリー「スーパーブルー」というもの。カップケーキにします。

2017年1月5日 初セリ、、

初セリサクランボ

サクランボ初セリ

初セリ

1月5日 大田市場の初セリ 毎年恒例の三本締めの後。サクランボのセリが始まる。
「おめでとうございます。セーノ」のかけ声の後で始まる。なんと今年は20万円で競り落とされた。景気のよいかけ声とともに、場内がざわめいていた。
「20万円だってよ、、」いろいろなところから聞こえてきた。
今年も元気に、良い年になるように頑張ります。

2017年1月2日 正月イチゴ、、

正月のイチゴ屋さん正月のイチゴ屋さん

正月の市場正月の市場

神田明神

あけましておめでとうございます。
朝、6時30分市場はひっそりしています。ここイチゴ屋さんだけは若い衆10人以上でてきている。元日の夜中から来ているらしい。頭の下がる思いです。今年も新鮮なものをだしたい。イチゴは生きています。

神田明神様はすごい人です。生まれた時から毎年来ていますがこんなたくさんの人を見るのははじめて。入場制限がかかっている。ビックリ、今年はどんな年になるのだろう、、
ガンバリます!

営業のご案内 (株)近江屋洋菓子店
<神田店>

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-4
Tel.03-3251-1088  Fax 03-3251-5815
<本郷店>

〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-7
Tel.03-3815-3006 Fax 03-3815-3007
<営業時間>
月〜土 9時〜19時
日祭日 10時〜17時30分(喫茶は17時まで)
<定休日>元旦 年末年始の営業時間などはお問い合わせ下さい